またまた接骨院ができました | 2017/05/30

こんにちは、大田区糀谷 整体&カイロプラクティックのテイクケアです。

5月なのに日差しが強く、腰痛や不眠などの不調が目立ちます。

 

生まれも育ちも糀谷の私だから、思うことがあります。

 

早いものでテイクケアは開業して14年目に入りました。

私が開業した当時は、患者さんへの配慮を考え、通りから1本入った場所に、整体・マッサージ・接骨院などの治療院を出すのが常識でしたが、

時代の流れでしょうか、ここ最近、商店街に整骨・接骨院の開店が目立ちます。

100メートル間隔で6~7店はあるでしょうか?

本来接骨院・整骨院とは保険適応で捻挫・打撲・挫傷等を専門で扱いますが、糀谷地域でこれだけのテナント数が扱える捻挫・打撲の患者さんが、そんなにいるのでしょうか?

でなければ、何の症状を保険適応で治療しているのでしょうか?

これだけ多くの整骨院が毎日、毎日、保険診療を利用していたら保険がパンクするのも当然でしょう。いつか保険料値上げです。

まあ最近では自由診療を行う整骨院院も多いようです。当然、自由診療は保険がききませんが。

 

ここで育った地元民の私が不安に思っていることは、

昔の商店街は、個人商店がほとんどで、活気に溢れていました。当然ながら「商店街=買い物するところ」だったのに

今はあまりにも短期間で商店街に整骨院ができたので、

そのうち糀谷商店街が「整骨院商店街」になってしまわないかという不安を持っているということです(笑)

国家資格を持っているのに、人通りの多いところでしか成り立たないのか?呼び込みをしたりティッシュを配らないとないと成り立たないのか?と疑問に思います。

腰痛

自律神経調整

TOPへ戻る