カイロプラクティックのセミナーに行ってきました | 2016/10/03

こんにちは

大田区糀谷 整体・カイロプラクティックのテイクケアです。

先日カイロプラクティックのセミナーに行ってきました。

カイロプラクティックをされている方はご存知と思いますが、中川貴雄D.Cのセミナーです。

%e3%82%b9%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%b3_20161003-2

カイロプラクティックでは「検査・触診が最も重要」とされ、治療時間の7~8割は検査に使うといっても過言ではありません。

 

今回勉強してきたことは、肩関節です。

今日、さっそく五十肩の症状の患者さんが来院されたので、モーションパルペーションにて検査をしました。

腕の伸展で痛みが出るため、上腕骨前方のモービリゼーションを行い、再度、腕の伸展をしてもらったところ、可動域が増えて痛みも軽減していました。

改めて人の身体は奥が深いということを実感しました。

来週はカイロプラクティックの山根悟D.Cのセミナーに行ってきます。山根先生には2年近くお世話になっております。

テイクケアでは日々勉強して、患者さんの痛み・辛さを楽にできれば、と思っています。

 

 

TOPへ戻る