何回で良くなるか | 2018/06/21

70代の現役で野球を趣味とし、毎週キャッチャーとして活躍されている方の腕が上がらないため

2塁へボールが届くように、施術中です。

以前酒屋をしており、ビールケースは簡単に荷台に積むことができるくらい身体全体に良い筋肉がついています

が・・・なにしろ固い。

両指、両肘は伸びず、常に全身力んでいる状態です。

5回目の施術でやっとほぐしの際、痛みや固さ、伸びないことが自覚できるようになりました。

 

この患者さんのように、あきらめずに通っていただくと自分の身体が変化していくことを実感することができます。

治りの悪い人はご自分で「何回か行けばよくなるだろう」と回数を決めており、自分の思っている回数でよくならなければ途中でやめてしまいます。

非常に残念ですが、来院される患者さんの症状はまちまちで、その状態になった時間的な背景や生活習慣もばらばらなので、施術方法は人によって違ってきます。

「何回で良くなりますか」という質問にお答えできないのは、上記のことやその方の回復力の違いのためハッキリ言えないのです。

病気に対して「何回でよくなるか」とは言わないでしょうし、1回や2回の治療で良くなるとも思っていない。

肩こり・腰痛に対しても同じことだと思います。

ただ言えるのは、「やらないよりはやったほうが良い」ということです。

 

TOPへ戻る