背骨の硬い、柔らかいと感じる感覚の違い | 2016/09/13

台風が頻繁に来ているので調子を崩している方が多いです。

気圧の変化でしょうか?

今日は背骨について書きます。

大田区糀谷 整体・カイロプラクティック テイクケアです。

 

皆さんは調子が悪い時、病院以外では、整体、カイロプラクティック、リラクゼーション(ほぐし)、整骨院等に行かれると思います。

必ず「身体(筋肉や背骨)が硬いですね~」と言われている方がほとんどだと思います。

じゃあ、何をもって硬いと言ってるんじゃ?‼

硬い、柔らかいと感じる感覚は施術者側の感覚の良し悪し、身体の何を対象で主に診ているのかで凄く個人差があります。

ほぐしで筋肉を主に診ている先生と、カイロプラクティックで関節を主に診ている先生とでは硬い、柔らかいの感じ方が違いますし、整体で内臓、循環を主に診ている先生とでもまた違ってきます。

増え続けている整骨院に関しては、主に打撲・捻挫を対象にしていると思いますが、最近は美容整体だの姿勢だの骨盤矯正だのと、なんにでも手を出しているので、よくわかりません。

テイクケアでは、筋肉、関節、内臓、循環を診ますが、固体感覚(筋肉、関節)優位の方と液体感覚(内臓、循環)優位の方とでは背骨の硬い、柔らかいの意味が違ってきます。

固体感覚と液体感覚はどちらが良いというものではありません。個人によって違ってきます。

私、個人の感覚では液体感覚の方が身体の調子がよいです。

詳しくはまたの機会にお話しさせてもらうとして…

 

 

 

 

 

 

 

TOPへ戻る