身体を意識して | 2016/08/22

こんにちは

大田区 糀谷 整体・カイロプラクティックのテイクケアです。

最近自分の体力維持と筋力アップのためジム通いを始めました。

ウォーキングマシンや筋トレのマシンなど経験したことがないので、何もかもが目新しいです。

が、すぐ息がきれ、心拍数も上がりまくりで、体力がないことに愕然としてしまいました!

そんな私の事はおいといて…気づいたことを少しお話しますね。

 

有酸素運動用のマシンンには1台ずつテレビがついているのですが、周りの人はテレビを見ながら運動しているんです。

今で言う「ながら動作」ですよ。

頭はテレビの内容を理解しようとして、身体はただ動かしているだけ。

頭(脳)と身体の(感覚・動作)とが一致していないのです。

せっかく自分の身体の動きや、感覚、筋肉を意識して動かす時間をとっているのに、もったいない!

自分の呼吸、足の動かし方、筋肉を使っているという意識などなど感じ取ってみたら、自分の身体のことがもっとわかってくると思うのですが。

逆を言えば、スポーツクラブでテレビを置く必要があるのか。運営している側が間違っているのでは?(あくまでも個人的な意見です)

日常的に繰り返し「ながら動作」をしていると、頭と身体の感覚・意識が鈍感になってしまい、身体から出ている不調のサインを見落としてしまうかもしれません。

「ながら動作」はある意味、現代病なのかもしれませんね。

興味がある方は、こちらもご覧になってください。

テイクケアの考える身体

 

 

TOPへ戻る