テイクケアの考える身体

現代人の身体|大田区の整体&カイロプラクティック・テイクケア

皆さんは『身体』をどのように考えていますか?テイクケアはこのように考えています。


本能のままに生きている動物や赤ちゃん、幼い子どもは回復力に優れています。しかし、人は成長するにつれて、時間・規律・世間体などにより、本能を抑えて生活しているため回復力が低下しています。このため、疲れがなかなかとれません。

また、現代はスマホやパソコンによる情報過多のため、常に何かを考えながら生活しています。そして、時間に追われ、不調や欲求を無視して行動する時間至上主義に陥っています。このように、脳が緊張した状態が続くと、力を抜こうとしても抜けなくなってしまいます。(力を抜いているつもりになってしまう)言い換えれば、交感神経が優位になっているということです。

テイクケアでいう精神とは、分かりやすく言えば物事の見方や考え方です。この見方や考え方に偽りがあったり、変えられない人は、人の意見を素直に受け入れることができません。また、プラス思考の人は体にも良い影響を与えますが、マイナス思考の人は、体も不安定になり体調を崩す要因となります。

これらが整っていることで、体も正しく機能します。皆さんは『身体』と言われると、筋・骨格のことを主に思い浮かべる方が多いのですが、内臓、神経や循環・呼吸などの生理機能も含みます。

肩が痛い・腰が痛いといった症状の部分だけにこだわりすぎて、筋・骨格の施術だけ受けていても身体は今までと何も変わりません。

痛みをとる=改善ではないということ

勘違いをされている方も多いのですが、痛みをただ単純にとるだけでは、それは改善したということにはなりません。

痛みとは身体の機能が崩れた結果、現れるシグナルです。 根本改善の鍵は『身体=本能・脳(自律神経)・精神・体』の、正常な感覚を取り戻すことなのです。

テイクケアでは身体を本来あるべき姿に戻すことを大切にしています。

身体の本来あるべき姿とは?

  • 脳が安定しており、自律神経バランスも安定している。
  • 体液循環(血液、リンパ液、脳脊髄液)が活発に体内をめぐっている。
  • 身体機能感覚(筋肉・骨格)が整い、重心が下半身にある。
  • 内臓感覚があり、特に胃腸の調子がよくわかる。暴飲暴食を抑えられたり、便秘などが解消する。

お腹の調子が悪いのに無理して食べていませんか? 消化能力が落ちているので、食べてもお腹に負担がかかるだけです。またそうすることで腰にも負担がかかります。

喋っている時、口調が早くて前のめりになっていませんか?一歩引いてトーンを落とし、間合い=パーソナルスペースを作って喋りましょう。特にママ友が子供の話題になるとよく見られるケースで、声が大きく早口になっています。そうなると交感神経が優位になり、肩や首が張る原因になります。
こういった日常生活での気付きのアドバイスもいたします。

痛みが無くなったら健康か?ではなく、健康に過ごしていけるか?ということです。

なぜ、本来あるべき姿が崩れるのか?

スマホいじり

食事の時や歩く時、ジョギングをする時にスマホをいじったり音楽を聴いたりしていませんか?

お風呂やトイレにスマホを持って入っていませんか?今やろうとしている動作と頭で考えていることが違うため頭と体幹が一致せず、身体の感覚、五感が鈍くなります。 お腹の調子が悪いのに無理して食べていませんか? 消化能力が落ちているので、食べてもお腹に負担がかかるだけです。そうすることで内臓の感覚が鈍るだけでなく腰にも負担がかかります。

喋っている時、声が大きく口調が早くなっていませんか?声のトーンを落とし、一歩引いて間合い=パーソナルスペースを作って喋りましょう。特にママ友が子供の話題になるとよく見られるケースです。そうすると交感神経が優位になり、肩や首が張る原因になります。

上記のような日常生活の行動により、本来感じるべきことを自分自身で感じなくさせてしまっているのが現状です。今の時代では仕方のないことなのでしょうか?現代病?

何のために整体をするのか?

大田区のテイクケアでは肩の痛みに対して『肩をもむ』、腰の痛みに対して『腰を矯正する』など、限定した施術に囚われる事なく、身体は全てつながって、1つのものであると考え、身体全てを施術対象としています。

私たちは、身体の機能全体を底上げすることで、健康で元気な毎日を送っていただきたいと考えています。また、患者様にも自分の身体をもっとよく知ってもらい、なにより大切なものであると自覚していただけたらと願っています。

『なんのために整体をうけるのか?』肩や腰の痛みがあるときはもちろんですが、テイクケアの考える「整体を受ける本当の目的」は病気をなるべくしないで生活できる。身体に何かの不調がでたとき、いち早く気づける感覚を持ち、早期発見につながる。これが健康で長生きできるということ。そのために整体を受けるのです。

考えてみてください。肩や腰が痛くてもなんとか仕事はできるかもしれません。が、病気をしてしまったら生活も仕事も趣味もできなくなります。

当院では、単純に『痛みを治してあげる』のではなく、あなたの本来の身体の感覚を取り戻すアドバイスやお手伝いをしているのです。

『お一人お一人が長生きで最後まで健康でいられるための手助け』こそが、テイクケアの整体です。身体の不調についてのお悩みはどんなことでもお応えします。ぜひ一度ご来院ください。

患者様の声

大田区 80代 女性 体調が悪い

私は忙しすぎて体調を悪くしまして、子供に教えてもらい治療してもらいました。
回数を重ねるごとに体が軽くなり無理がきくようになり、うれしく思っています。
これからも続けていきます。
良く話を聞いてもらい、親切に教えてもらっています。
毎日歩いていますが(用事)何時でも治療してもらえると思うと幸せです。

厚木市 50代 男性 不眠、ギックリ腰、肉離れ、皮膚の炎症

妻の紹介で、約8年前からお世話になっています。
2年半前まで単身赴任生活で、よく眠れず疲れがたまり、体が鉛のように重く感じられました。
ところが施術を受けますと、心と体の緊張がほどけ、帰り道には体が一気に軽くなり、驚きました。
昨年の秋、妻の怪我の介護で軽減勤務をした際、疲れがたまって体に何の負担もかけないのにぎっくり腰や肉離れが起き、皮膚も炎症を起こしがちになりました。
このとき一週間に2回施術を受けたところ、いろいろな体の不調が快方に向かいました。

厚木市 50代 女性 体の緊張

私は、テイクケアの施術を受けて、8年弱になります。
これまで受けた整体と異なり、非常に丁寧に体の緊張をほぐして下さり、今では動作がなめらかになって、先生のおっしゃる呼吸の大切さを実感できるようになりました。
何よりもお二人の先生が今なお整体の勉強を続けられ、技術の向上に力をそそがれていらっしゃる事に敬服しております。
脱力した時の感覚が気持ち良いとおっしゃる先生の言葉を信じ、自分自身を見つめる心と身体を整体を通して養って行くよう、これから先の整体の目標にしたいと望んでおります。

大田区 40代 女性 体のコリ

通院のきっかけは「体のこりがとれて楽になりたい」と思ったからです。
私の緊張した体を施術しながら、先生は先生の体験や知識を熱く語ってくださいました。
お陰様で、体と心の在り方を根本から見直し、体の感覚を取り戻すことができました。
ONとOFFのスイッチの切り替えができるようになると、体と心が楽になり、生きやすくなりました。
これからも定期的に通院し、自分の体の状態を再確認し、メンテナンスをお願いしていきたいです。

症例

記事がありませんでした

TOPへ戻る