テイクケアが考える身体②

大田区糀谷 整体・カイロプラクティックのテイクケアです。

前回の続き

身体の中で支配が強い順番は 脳>内臓>筋骨格の順番になります。とは?

以前、来られた患者さんの例をあげて説明します。

50代 女性 整形外科にて五十肩と診断

友人のすすめで整骨院に通院 一週間に3日通院 3か月

整骨院にて、よくならずテイクケアに来院

来院された時には、肩に夜間痛あり、眠れないとのこと

問診にて今まで整骨院でどのような治療をしていたか確認

保険治療+背中が丸くなっているので五十肩とのこと?背中を矯正(一回の矯正で自費1500円とのこと)?????

まずテイクケアでは肩に炎症があると考え、保冷材で冷やしながら患部以外を施術。終わるころには痛みが6割減少していました。

炎症がある時は冷却を最低3日、これ基本です。

次回までに冷やすようにアドバイスしました。

1週間後、夜間痛消失、痛み7割減となり、施術の最中に問診すると、お腹が張っていたため

胃の動きが弱いことを指摘し、胃をかばうために猫背になっていると判断。さらにお話を伺うと

家庭と仕事の両立にストレスを抱えているということで、自律神経の副交感神経を優位にするために、

頭の施術をおこないました。

副交感神経が優位になったため、呼吸が深くなり、胃の動きも改善、施術後に肩の痛みの確認を行ったところ、

痛みは消失していました。

脳>内臓>筋骨格 これが実証された症例です。

まずストレにて、胃の動きが不調になる、胃をかばうために背中が丸くなって肩に痛みが出るということでした。

これをふまえて整骨院について考えてみたい。

どうして整骨院が基本である炎症に対して冷却のアドバイスができないのが疑問です。国家資格者とうたっていながら。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

関連記事

  1. エディ・ヴァン・ヘイレン

  2. コロナ鬱・コロナ身体不調

  3. あけましておめでとうございます

  4. 表情筋を保て!

  5. ぎっくり腰

  6. コロナウイルス

PAGE TOP